クリーンインストール   

2006年 04月 29日

そろそろ新しいHDDが必要になってきました。
いずれは新しいHDDからOSを起動するようにするつもりでいます。
SATAの話は以前しましたが、
SATAのHDDを通販か祖父で買ってくる予定です。
UATAとSATAが共存している状態でSATAからOSを起動させようとすると
そのままでは難しいようなので、
祖父地図とかで相談しつつ場合によってはUATA-SATA変換機を買って
古いほうを全部SATAの方に付け替えるつもり。
キャッシュ16MBのを探すとSATAⅡばっかなんですが、
うちのママン(マザーボードの事)はただのSATA対応でSATAⅡは非対応なんだけど、
調べた所下位互換でただのSATAとしてなら動作するようなので
適当に選んだものを買ってきます。値段全く差無いし。
折角のGWなので、久々に色々と試行錯誤をしてみよっと。

さて、PCをクリーンインストールすると言っていた人がいたのですが、
BIOSを弄った事が全く無いらしい。
メールだとめんどいので参考にここに俺のママンのCMOS画面とか貼っておきますね。
まず、起動した直後の画面の下の方には
b0028176_1654596.jpg

というメッセージが出ています。
読み辛いですがPress DEL to enter SETUP/Dual BIOS…
と書いてあります。
Dual BIOS の部分は関係無いんですが、
enter SETUPと書いてあるのでDELを押しておきます。
もたもたしてるとWindowsが起動を始めてしまうので注意ですよ。

で、
b0028176_1683575.jpg

これがBIOS設定の画面。
見辛いので拡大。
b0028176_1693254.jpg

Advanced BIOS Featuresに赤いカーソルがある通り、
俺のママンの場合ここで起動順序の設定を行います。
カーソルをここに合わせてEnterを押せば起動順序その他の設定に移ります。
b0028176_1611185.jpg

今これは、First boot…の所をFloppyからCD-ROMに変更中の図。
First boot にカーソルをあわせてEnterを押すと一覧が出るので、
図の中にもある白い四角を動かしてCD-ROMに合わせ、Enter。
Second,Thirdも同じ。
基本的にHDD-0(=一番先頭のHDD)、CD-ROM、Floppy
くらいしか使わないだろうから、
この3つを状況によって並べ替えます。
HDDにWindowsが入ってるけどクリーンインストールのためCDから起動したい場合は
First bootをCD-ROMにします。

設定し終わったら起動順序の画面の状態でEscを押して、
BIOS設定の画面に戻ります。
この状態で多分下に説明が出ていると思うけど、
b0028176_1629494.jpg

この場合、F10を押すか「Save&Exit Setup」を実行すれば
英語で「保存して終了しますか?(Y/N)」と聞かれて、
Y、Enterを押して終了。
再起動がかかるのでいよいよクリーンインストール開始です。
CDドライブにCDを入れておいてから終了しましょう。

ノートPCに関しては、型番で検索しても特に評判とか出てこなかった。
買ってる人少ないのかな?
ノートPC板のLesanceスレにも行ったけど、サイズのでかいノートの話ばかりで
買いたい奴の話はあまり無かった。
シリーズの他のPCの評判は、あまり致命的な問題というのも無いけど、
まあ安いからこんなもんよねという雰囲気だったので、
とりあえず注文しときました。
音は常時使うわけじゃないからどうでもいいんだけど、
一つだけちょっと気になったのが、
LesanceCL511の電源コードが、机から垂らしてると勝手にすっぽ抜けるという話…。
バッテリーの残量ランプ点くから気付くけどね。
まあいいやって事で。

にしてもメモリ256ってどうなのよ?
とSOTECのノートの酸っぺく…じゃないスペック見てて思ったのと、
無意味にデュアルチャネルへの憧れを持っている俺がいるなと。
問題は使ってみてどうなのかという所なんだけどね。
[PR]

by styx_rynex_syrinx | 2006-04-29 16:20

<< お引っ越し お騒がせしました… >>